ホットヨガ前後の食事制限は何故ある?食べたら本当にダメなのか?

ダイエットの為にホットヨガを始めたい!
もう始めたー!
のはいいけど、やっぱり痩せる為には食事って重要ですよねー?

暴飲暴食をしていたら痩せるなんて程遠いですよね。。。

痩せやすい体質を手に入れる為には、やはり食事も大事!!
ある程度、気を使わないといけません。

ホットヨガ前の食事
ホットヨガ後の食事は、
どんな風に取ればいいのでしょうか?

よくホットヨガの注意書きとして「ホットヨガを行う前後1〜2時間前には食事を済ませておきましょう!」

との文字を見かけます。

これはどういうことなんでしょう。
それもふまえて調べてみます!!

 

ホットヨガを行う「前」の食事制限は何故ある!?

ホットヨガを行う1〜2時間前には、食事を済ませておきましょう!

これはとても簡単なことのようです。

みなさんマラソンや激しい運動の前に、大量の食事を取りませんよね??

なぜ運動前は食べのないのですか???

それはお腹が痛くなったり、気分が悪くなってしまうから!

と応える人がほとんどじゃないでしょうか。

つまりそいうことなんです(笑)

食べた後の満腹状態でヨガを行うと、気分が悪くなってしまうかもしれません。

高温多湿の環境の中、結構ハードな運動を行うホットヨガでは直前の食事は避けた方が無難。

気分がなるとヨガに集中できないどころか、中止しなければならなくなります。
それでは、一回がもったいない!!!

かと言って、なにも食べなきゃ力が出なく体力の消耗も早まってしまいます。
エネルギー不足のまま行うと、体がついていきません。

午前中のレッスンの場合、レッスンの1〜2時間前だからと言って朝ごはんを抜いてしまうのはどうかと思います。

ホットヨガは大量の汗をかき体力を使うので、最後までもちません。
それにお腹が空き過ぎて、レッスン後暴飲暴食してしまう!なんてことも。
これではホットヨガをしている意味がないですよね!

そういったときは、消化の良いものを取っておきましょう!
スープとかね。
満腹状態を避けることがポイントです★

 

ホットヨガを行った「後」の食事制限って必要??

ホットヨガ後の食事は、1〜2時間は空けましょう!

これって必要なの?
とふと疑問に思いますね。

レッスン前の食事制限に関しては「気分が悪くなってしまう」という理由からもなんとなく理解はできましたが…

実はこの答えには「吸収率」が大きく関係しているんだって!

「運動終了後の30分間は吸収率が高まるゴールデンタイム」

こんな言葉を聞いたことありませんか?

人間のカラダは、運動後45分間以内に正しい栄養を与えられると、

筋肉へのアミノ酸輸送量が3倍にアップ!

さらにアミノ酸が再びたんぱく質へと変わって筋肉になる「たんぱく同化」作用が進み、

反対に疲労によるたんぱく破壊は減る、という実験結果が出ている

引用元;ウイダー(プロテインバイブル)

 

人体は運動直後の一定の時間だけ糖質の通常の2~3倍の速度で吸収するという性質があるため、

この時間に糖質を補給すると素早く・沢山のグリコーゲンを体内に作り出す事ができる

引用元;肉体改造研究所

これらのように各サイトや研究結果により、運動終了後は全ての吸収率が向上しているというわけです。

多くの場合は終了後数分はエネルギーを力に変えるため摂取するべきだ!
と書かれています。

しかしこれは筋肉をつけるためであったり、肉体を強化するために記載されているもの。
なので、プロテインであったり筋肉強化に必要なたんぱく質を摂取しよう!というものです。

筋肉強化を求めている人にとっては運動終了後は「ゴールデンタイム」な訳ですが、ダイエットや体重減少を目的にしている人にとっては余計なものです。

肝心のホットヨガでは大量の汗をかき、体力も結構消耗してしまいます。

ホットヨガでは老廃物や毒素が排出されデトックス効果がある反面、吸収率が格段に向上。

つまり…
レッスン終了後はいつも以上の栄養素を吸収してしまいます。
食べたものぜーんぶ吸収しちゃいます。

糖分も脂肪分も全て…

またホットヨガをすると、めっちゃお腹が減る!という方も多いようです。

ホットヨガに通っている人の大半はこのことを理解していないようです。

レッスン終了後は疲労感や空腹感により甘いモノが欲しくなりがち。。

ここで、脂っこいものや高カロリーのものを大量に食べたり飲んだりしまうと全部吸収され、ホットヨガの意味なし。。。

お金を払って満足してどか食い…
最悪のパターンです。

だからこそそうならないために、レッスン終了後の1〜2時間は食事を控えたほうが良い!

と推奨しているのですね。

もちろんしっかりと理解している人にとってはゴールデンタイムなんですから、たんぱく質やビタミンCを積極的に摂取しても良いはずです!

あと当然ですが、飲酒にも注意してくださいねー!
ホットヨガ後は、アルコールが回りやすく酔いやすいです。
飲むなら1〜2時間後に★

レッスン前後の食事制限の理由にはしっかりとした理由があるんですね☆
ホットヨガの効果を発揮するためにも、食事には気をつかいましょうね♫

関連記事

コンテンツ