ホットヨガって自宅じゃできないの?

ホットヨガがすごく気になるー!!!
気になるんだけど。。。

行く時間がない。
めんどくさい…。
お金に余裕がない。
子供がいて行けない…
など。

行きたくても行けない状況の人って結構いると思うんです。。

確かに、お金もかかるし通うのはちょっとめんどくさかったり。
通うってなると続かなそう。。。

このような人が思いつくのは、ホットヨガは自宅でできないものか…!?

ヨガが家でできるんだから、ホットヨガも家でできるんじゃないのー?!?!
と考えがちですよねー!

ホットヨガスタジオは空調や加湿器を使って室内の環境を保っているんだよね!?
だったら自宅でもできないことはなさそうな気がしますが…

果たしてどうなんでしょうか。

ホットヨガを家でしたい!

実は家でもホットヨガ「らしきこと」はできるようですよ!

やり方は至って簡単!

ストーブや暖房・加湿器を使用して、部屋の温度を適切に保ちます!
もちろんこの時に温度、湿度に注意しましょう♪

「温度は約39度、湿度は55〜65%」

これがホットヨガに必要な適正温度です!

これだけで簡易スタジオの出来上がり★

とは言え、ここでひとつ要注意!

何処の部屋でこの環境を作ってもいいというわけではありません!

高温多湿は環境には電気機器は向いていません…

パソコンやテレビをはじめとした電子機器には、非常に都合が悪い温度。

寿命を縮めてしまうだけでなく、壊れやすいので電子機器がない部屋で行うようにしましょうね!

電気機器や故障に繋がる機材がない場所で最も適している場所は…

そう!お風呂場です♪

湯船に熱めのお湯を入れて数分待てば、ヨガスタジオに変身〜!

必要な場合は暖房器具や加湿器を使用しましょう!

体を洗うところに、ヨガマットを敷くとヨガができます。
お風呂場の方が簡単そうだなー★

いや、でもちょっと待てよ…。

そんなにお風呂場広くないー!!!
全然ポーズが取れない。
ただのサウナやん。

多分こうなる人がほとんどじゃないでしょうか?笑

お風呂場でヨガをしようと思ったら、まあまあ広いお風呂が必要です。。。

なかなか手足を広げれるほどの広いお風呂を持っている人はいないと思います。

ですので、もし!!!
できる人がいるならば、滑らないように気を付けてくださいね!

また水分補給や換気にも注意してくださいね♪

お風呂広いの羨ましい。。。

家でホットヨガを行うときのポイント

結構簡単に自宅でできそうじゃん!!
と思った人はポイントや注意点に気をつけて行ってくださいね。

  • 電子機器のない部屋で行う
  • 水分補給をしっかり
  • 体調に気をつける
  • 換気に注意する
  • 火を使用するヒーターは避ける

最低でもこれらの5つの注意点は大事!

これらを守って自宅でホットヨガをしてくださいねー!

 

個人的には自宅でホットヨガはおすすめしません!!

 

ここまで自宅でもホットヨガができますよー!と話してきましたが、、
あまりオススメしません。

というのも、ホットヨガに通いたいなーと思っている人の大半は初心者だからです!

もちろん過去にヨガやホットヨガを経験していた方もいるでしょう。
これらの方はたくさんのポーズや呼吸法を理解しているかもしれません。

理解しているのであれば自宅でホットヨガをしてもらっても問題ないかと思います!

でも、初心者の方であれば何もわかりませんよね!?
ホットヨガのポーズや呼吸法が書かれた本なども売っていますが、なかんかうまくできませんよ。。

ヒーターや加湿器をわざわざ用意し、めんどくさい思いをしても効果がなければ意味無いですもんね…

なので、わたしはホットヨガスタジオに行くことをオススメします。

ホットヨガをスタジオで行う方が良い理由としては、インストラクターの先生がいること。
まあ、当然のことなんですけどね。

間違ったポーズをしていれば、その場で間違いを教えてくれて正してくれます。

ホットヨガってポーズは結構出来る人はいるんですけど、呼吸法が難しいんですよね。
スタジオではそんな呼吸法もしっかりとレクチャーしてくれるので、無駄がありません♪

家なら無理ですよね?
間違ったポーズは間違ったまま。
それじゃ効果がありません。

自分で完璧に出来る自身のある方はやってみてもいいかな★

後もう一つ。
自宅でホットヨガをおすすめしない理由があります。

それは危険性…!

ホットヨガは高温多湿の環境で、結構ハードなポーズを行います。
その為、気分が悪くなったり酸欠になったりしてしまう人がかなりいるんですよね。

実際にスタジオに通ってレッスンを受けていても、よく目にする光景です。
気分が悪くなったりしんどくなったらスタジオを退出しますが、症状がひどければ講師の方や店内のスタッフが手当してくれたりもします。

最悪手当をしてくれる方がたくさんいるスタジオは、その点とっても安心できますよね。

しかし自宅の場合、それも一人で行う場合はとっても危険。。
特にヒーターなどを使用する場合は、一酸化炭素中毒に陥ってしまう可能性もあります!

もしそんな時にひとりぼっちなら…
怖いですよね。

体調が悪くなった時に一人であれば、最悪のケースも考えられます。
なので、もし自宅で行う場合は必ず一人ではない時にしましょう!

そして換気や水分補給も当然ね。

ホットヨガは自宅で行うこともできますが、メリットもあればデメリットも有るということです。

家でできるけど、よく考えたら自分で部屋を温めたたり準備するの逆にめんどくさくないですか?笑
結局は通った方が楽かも。。。

それでもどうしても通えない人もいるので、そのような方は注意をしながら自宅でやってみましょう♪

関連記事

コンテンツ